2020/04/10 15:05

ミリタリス冬蟲夏草は、古代中国の時代から利用されてきた品種であり、750余種が確認されている冬虫夏草の中で、ミリタリス冬虫夏草そのものに対するものと合計し、世界中の大学・研究機関より数百件にも及ぶ学位・学術論文が発表されているコルディセピンが最も多く含まれるミリタリス種と呼ばれる冬虫夏草が「ミリタリス冬蟲夏草」です。

ミリタリス冬蟲夏草は、大自然の中で蒙古柞と呼ばれる木の葉だけを食べて育った、生きた山蚕のサナギ(動物性たんぱく質100%)に、冬虫夏草の菌糸を植え付ける自然発生に最も近い、有機農法にて栽培されています。

ミリタリス冬蟲夏草は、現代の日本では、山蚕はあまり馴染みの無い食品ですが、肥後(熊本県)球磨地方では昔から良いとされ、黒焼きにして食べていたそうです。中国では現在でも串に刺して唐揚げにしたミリタリス冬蟲夏草が、屋台などで売られています。

ミリタリス冬蟲夏草

柞の葉を食べる山カイコの幼虫
ミリタリス冬蟲夏草

塾蚕とも呼ばれるサナギ
ミリタリス冬蟲夏草

繁殖した菌糸体と成長した子実体
~ミリタリス冬蟲夏草
ミリタリス冬蟲夏草

成長し胞子を放出する子実体
~ミリタリス冬蟲夏草


冬虫夏草(ミリタリス冬蟲夏草)などの茸類も、他の生物と同じで胞子を出す(子孫を残す)時が最も能力の高まるとき
です!長年の研究の蓄積により最適な収穫が可能となりました。(オレンジ色をした子実体先端の白い部分が胞子)

注)
子実体とはキノコの事ですが冬虫夏草(ミリタリス冬蟲夏草)の場合、一般のキノコ(椎茸等)とは違いカサを作りません。

注)
ミリタリス冬蟲夏草に使用される山蚕は、別名 塾蚕とも呼ばれ大自然の中で育った物を使用しますので、農薬とは一切無関係ですが製品の安全上BHC・DDT・PCNDは未検出との確認がされています。
ミリタリス冬蟲夏草は安心安全です。